特別養護老人ホーム伏尾荘ページイメージ
ごあいさつ
施設紹介
サービスのご案内
入居手続き
スタッフ募集
交通案内
問い合わせ
リンク集
ホームへ
伏尾荘だより
バナー:体験利用随時受付中
バナー:ハートフル神田新規オープン!
バナー:職員・スタッフ随時募集中!
スタッフ・ボランティア募集中
バナー:ハートフルかのうHP
バナー:大協会HP
バナー:ハートフルグループHP
入居手続き
5つの人気ポイント
特別養護老人ホーム「ハートフルふしお」の特徴として、5つのポイントをご紹介します。


経済的にやさしい
他の施設に比べて、初期費用は入りません。また、その方の収入に応じての利用料となるために経済的にやさしい点がご好評いただいています。

介護・医療体制
敷地内には伏尾クリニックやショートステイなどが併設。提携ドクターによる定期往診など医療体制が万全。

駅からすぐの好立地
最寄駅「阪急池田駅」の前から阪急バス久安寺駅下車すぐ。久安寺の四季折々の風景を楽しめる点がご好評いただいています。

日清医療食品からの食事提供
『おいしく食べて、元気に!』をモットーに食事を提供しています。 栄養バランスがとれた献立をお作りし、安全・安心な食材の仕入れを行い、個人個人に合った食事を提供しています。
 また、療養が必要なご利用者様に対しては、病態に合った食事の提供を行っています。管理栄養士による栄養管理が行われています。

四季折々の行事・クラブ活動を開催
利用者の皆様が四季を通じて、楽しんでいただけるような年間行事を計画しております。


質問 Q&A
入所に関することなど、よくご質問をいただく項目をまとめ、ご紹介致します。ご活用下さい。


<入所に関する質問>
Q:特養への入所は申し込み順でしょうか?
A:以前は申し込み順でしたが、現在は入所指針が変り、緊急性の要する方が優先的となります。また、要介護度3以上の方からが入所が出来る基準となりました。但し、要介護2以下の方に関しても市が認める場合において、入所が可能となりますので、一度、ご相談を頂ければと思います。

Q:入所待機者は多いのではないですか?
A:よく聞かれる話ですが、待機者は多いかと思います。但し、どの方でも申し込みができる状況となっているために、他の施設を申込みされている方もいらっしゃいます。
 そのような方がたくさんいるために、たとえ数百人の方が待機している状況であっても、ご相談、申し込みをしていただければと思います。

Q:体験入所はできるんですか?
A:体験入所という形では残念ながら、入所することはできません。ただ、ショートステイという形で何度かご利用され、施設内の雰囲気を体験されることは可能かと思います。その際はご担当のケアマネジャー様へご相談ください。

Q:他府県の方でも入所ができますか?
A:全国どこにお住いの方でも入所はできます。ただ、ご家族様が普段より立ち寄りがしやすいような特養へのご入所をおすすめいたします。
※ただし、「ハートフルふしお」のみです。

Q:自分でトイレに行けず、認知症もありますが、入所はできますか?
A:私どもの施設は寝たきりの方や重度の認知症の方も多く入所されています。ご利用者様ひとりひとりの心身状況に応じて、できない部分のお手伝いをされて頂きますので、安心してご入所いただけます。

Q:入所までの流れを知りたいのですが?
A:入所申し込みの提出→ご利用者の状態把握→入所選考委員会で入所優先順位を決定→入所の可否を最終判断⇒空室待ち→入所案内、が流れとなります。  なお、ご本人様や家族様の状況が変わりましたら、その都度、申し込みをされた特養へお知らせください。入所についての優先順位が変わります。

Q:他の高齢者施設(サービス付高齢者住宅等)との違いはありますか?
A:特別な医療を必要としない限り、介護度が大きく変わっても「住み続けられること」「料金が安いこと」や「専門職が関わることで余生を長く過ごして頂ける」点かと思います。
 特に利用料金に関しては、ご本人様の所得に応じての利用料となります。また、従来型特養(4人部屋へのご案内)となっていますので、ユニット型特養(個室)に比べて、安価となります。
※ただし、「ハートフルふしお」のみです。詳しくはこちらのpdfファイル をご参照ください。

Q:入所はなかなかできないですよね?
A:いいえ、以前から比較すると入所しやすい状況であるかと思います。最近は、各市においても特養などの介護施設数が大幅に増えています。また、民間のデイサービスやショートステイなど、介護サービスの選択肢が増えたことで入所しやすい傾向があるかと思います。

Q:入所されている性別の割合はどのようになっていますか?
A:女性77名、男性7名、その他はショートステイご利用者16名となっています。女性の方は比較的入所がしやすい傾向となっています。
※ただし、「ハートフルふしお」のみです。


<費用に関する質問>
Q:入居一時金・敷金や礼金がかかりますか?
A:グループホーム(認知症対応型共同生活介護)・介護付き有料老人ホームやサービス付高齢者住宅は、数十万円(〜数百万円)の初期費用を必要とするところがほとんどとなり、さらに月額約23〜25万円程度の費用が上乗せでかかります。
 一方、特養については入居一時金などの初期費用が不要です。詳しくはこちらのpdfファイルをご参照下さい。

Q:利用料金に何が含まれますか?詳しく知りたいです。
A:生活する上で必要となるほとんどの費用が含まれています。例えば、お食事代や水道光熱費・一般的な衣類などの洗濯や紙オムツなどの料金も含まれています。
※但し、お薬代や診察料などの医療費・お部屋などで個人的に使用される歯ブラシなどの消耗品は別途必要となります。

Q:なにか支払額が安くなるような補助制度はありますか?
A:ご入居される方の世帯の所得に応じて、食事代とお部屋の料金が減額する負担限度額の認定のほか、料金の一部が所得税法上の医療費控除の対象になったり、介護保険料が一定額を超えて高額になった場合の払い戻しなどの制度があります。
 詳細については当施設、または、お住まいの市へお問い合わせください。


<ご入所された後に関する質問>
Q:洗濯物はどのようになっていますが?
A:当施設で洗濯させていただきます。利用料金に含まれていますので、ご安心ください。

Q:食事の差し入れはできるのでしょうか?
A:生もの以外は基本的には大丈夫です。但し、当施設で栄養管理をしているために事前に担当者へご相談してください。

Q:入浴回数は何回ですか?
A:基本的には週2回のご入浴となっています。

Q:面会時間はいつになっていますか?
A:9:00〜21:00までとなっています。

Q:外出及び外泊はできますか?
A:家族様の付き添いがあれば、ご自由にしていただけます。但し、薬やご利用者様の体調等のご様子をお伝えしなければならないために事前に連絡を頂ければと思います。

Q:衣類などの収納ケースはありますか?
A:一人あたりの収納ケースはあります。季節物衣類の入れ替えについてはご家族様のご協力が必要となります。

Q:入所中に病院へ入院をしたら、どのようになりますか?
A:目安として、3ヶ月以内であればそのままお部屋を確保する場合がございます。また、ご相談の上ですが、入院中にショートステイで利用させていただく場合もございます。但し、ご病状等により状況が変わることがありますので、その都度ご相談ください。

Q:介護度1・2に下がれば、退所しなければならないのでしょうか?
A:元来、ご自宅で生活ができなくことでの緊急性でご入所されていますので、要支援1・2に判定されない限りは、即退所を迫ることはございません。

Q:もっと実際の現場を見て、決めたいがどのようにしたらいいですか?
A:その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。担当者の都合上、事前にご連絡を頂ければ、ご用意いたしますので、よろしくお願いします。

▲このページのトップへ

個人情報の取扱い 免責・注意事項

特別養護老人ホーム ハートフルふしお
〒563-0011 大阪府池田市伏尾町12-1
TEL : 072-754-2901/FAX : 072-754-1326
URL:http://www.daikyokai.or.jp/fushio/