その人らしく生きていける生活空間の創造

私たち 社会福祉法人 大協会 は地域に根ざした医療と福祉の連携を目指して平成2年に設立いたしました。

現在、特別養護老人ホーム「ハートフルふしお」「ハートフルこうだ」、デイサービスセンター「ハートフルかのう」、「池田市伏尾地域包括支援センター」「大阪市北区大淀地域包括支援センター」の5つの拠点で、施設サービスと在宅サービスの両面から高齢者の方の生活を支えています。

お年寄りの人間性を尊重し、明るく、楽しく、安心して暮らしていける生活設計の構築

3つのSで充実のサービスをご提供いたします

Soft…やさしく
Safety…安全に
Smile…笑顔で

この3つの「S」をモットーにご利用者の皆様に充実したサービスをご提供いたします。

医療との連携(社会医療法人協和会との連携)

平成4年(1992)に社会福祉法人大協会が設立され、また、社会医療法人協和会(現加納総合病院)が設立され、60年が経過しました。大協会設立の趣旨は、将来の高齢化に備え、医療と福祉の連携のもと、地域に根ざした高齢者支援を行っていくことです。
 また、ハートフルグループのコンセプトは「救急から介護」までを合言葉に、地域と共に保健・医療・福祉の連携を図り、グループ全体で、調和のとれた事業展開を図っていく事を目指しています。

大協会グループ 最新情報